Fandel wart oz noes manaf

Fou num wa 0x vvi.

Nooge enerel addya en haf guatrz tes noes.
Den, rre “noglle gyengyat” Suzuki Masaru infel wart oz mea beng dyya.
Knawa herr biron vit mea, wael rol hymma.

Eta sos near, tea, ini phiz der fluy en exec ALTER EGO.
Manafaln sor en papulipua
forgandal col got “DOGLA MAGLA” rol titilia akata.

Rre gfine oz hueaf bexm.
Rre lasye mea marst vit, na col zenva orviclle oz hes. Haf crudea.
Fou i ga herr marst vit syec nor chs didalia…

Rre gfine oz hueaf hagol, ene endia missea.
Den irs ween wase zash, en sallogna.
Eta UDON en viss “saash akata oz Sisyphus”.

Infel vit colmask oz Aki-kun iem.
Rre hes lyrnya hynne riomo yehah tes walasye.
Herr jass nyamo addya. Jass nyamo Aki-kun irs nyanyas.
Ah, was yea ra melenas Aki-kun.

Nyasyamorina gyen wart en endia her.

1x AAs ixi.

続きを読む “Fandel wart oz noes manaf”

土屋言語への誘い

この記事はeeic Advent Calendar 2018、16日目の記事です。

  • 15日目の記事はこちら
  • 17日目の記事はこちら

自己紹介 / この記事は何?

ゆやです。
eeic2016で現在某研究室のM1をやっております。
普段は美少年を崇拝し、最近はにじさんじにどっぷりです。
たまにお遊びでbrainfxxkしたり自然言語を処理したりしています。

この記事は僕がしばしばツイートする土屋言語(例:以下のツイート)について、
どのようなものかを概観しつつ、それが用いられる世界観を解説するものです。

これらツイートがどのような規則のもとで生成されたのかを紹介しつつ、
土屋言語とは切っても切り離せない「楽曲」について触れながら、
これらによって紡がれる世界があることの紹介ができればと思っています。
要は布教用記事です。技術的な話は無いので息抜きとしてお楽しみください。

TL;DR

  • 土屋言語: ヒュムノス、契絆想界詩、REON-4213などの人工言語の総称
  • アルトネリコ、サージュ・コンチェルトシリーズで用いられる
  • ヒュムノス: 想音+V(+S+V’) 「(SがV’するのを)私はVする(のを私は…と思う)」
  • 契絆想界詩: 想言+導言 「(想言)は(導言)」
  • REON-4213: QuelI->{文章}->ExeC->{発動子};
  • 各言語が使われる楽曲(ゲーム中での”詩魔法”)が最高だから聴いてください
  • アルトネリコ・サジュコンも触れてみてくださいね
続きを読む “土屋言語への誘い”

オタクが独りで遊園地に行った話

はじめに

人、世間愛欲のなかにありて、独り生れ独り死し、独り去り独り来る。

仏説無量寿経 巻下より

人は生来孤独なものである。
したがって、あらゆる事柄を―それが世間一般には複数人で行うことが正常であると認識されているとしても―独りで行う力をつける必要がある。
最近では独りカラオケや独り映画が市民権を得ているように思われるが、依然として独りで行うのにハードルが高いのが「遊園地」である。

そんな折、よみうりランドとVTuberのタイアップイベント「VtuberLand」が発表された。
9月24日から30日の間は「にじさんじDays」と銘打たれ、にじさんじ所属バーチャルライバーのコラボフードやコラボアトラクションが楽しめる。
この記事はその初日、9月24日に人生初の独り遊園地を敢行した一人のオタクの行動録である。

続きを読む “オタクが独りで遊園地に行った話”

AkinekoLangを公開しました

はじめに

先日、僕の最推しバーチャルライバー鈴谷アキくんが活動半年を迎えた。

半年を迎えたアキくんに対しては様々なお祝いイラストが投稿された。
どれも愛に溢れたものであり、僕も何かこの愛を表現したいと感じさせられた。

しかし、僕はイラストが描けない。絶望的に。

そこで、かねてより作りたいと思っていた、
アキネコ専用プログラミング言語”AkinekoLang“を公開することにした。
以下にその仕様を示す。

AkinekoLangとは

アキネコ(鈴谷アキくんのファンの総称)専用のプログラミング言語である。
早い話がBrainfxxk派生言語で、各命令をアキくんの名言に置換したものだ。
詳細についてはWikipediaやその参考文献に詳しい。

命令とアキくんの名言の対応は次のようになっている。

  • アキニウム光線!: ポインタのインクリメント(>)
  • スコポンジ: ポインタのデクリメント(<)
  • ボコォ: ポインタの指す値のインクリメント(+)
  • グシャァ: ポインタの指す値のデクリメント(-)
  • はぁ〜: ポインタの指す値が0なら後ろの”ぺったんぺったん”にジャンプ([)
  • ぺったんぺったん: ポインタの指す値が0でないなら前の”はぁ〜”にジャンプ(])
  • スバラシイデス!!: 入力から1バイト読み込んでポインタの指す値に代入(,)
  • 男の娘じゃい!: ポインタの指す値を出力(.)

これだけの命令で原理的にはC言語やPythonと同じだけの計算能力を有する。
サンプルコードを見てもらえればわかるが、
非常に”ボコォ””グシャァ”する言語である。

実装はyameholo様のSiro Language Interpreterのソースコードを、
MITライセンス条項に則って改変することで行った(ので実質実装は0秒)。
Brainfxxkはコンパイラもインタープリタも単純なものなので、
自分でやっても良かった気もする。

サンプルコード

AkinekoLangにはサンプルコードが用意されており、次のような内容である。

ボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォはぁ〜アキニウム光線!ボコォアキニウム光線!ボコォボコォボコォアキニウム光線!ボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォアキニウム光線!ボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォスコポンジスコポンジスコポンジスコポンジグシャァぺったんぺったんアキニウム光線!アキニウム光線!アキニウム光線!グシャァグシャァグシャァグシャァグシャァ男の娘じゃい!アキニウム光線!ボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォ男の娘じゃい!グシャァグシャァ男の娘じゃい!スコポンジスコポンジボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォ男の娘じゃい!アキニウム光線!アキニウム光線!ボコォボコォ男の娘じゃい!ボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォ男の娘じゃい!グシャァグシャァグシャァグシャァグシャァグシャァグシャァ男の娘じゃい!スコポンジスコポンジグシャァグシャァグシャァグシャァグシャァグシャァグシャァグシャァグシャァグシャァグシャァグシャァグシャァ男の娘じゃい!アキニウム光線!ボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォボコォ男の娘じゃい!ボコォボコォ男の娘じゃい!グシャァグシャァ男の娘じゃい!グシャァグシャァグシャァグシャァグシャァグシャァグシャァグシャァグシャァグシャァグシャァ男の娘じゃい!ボコォ男の娘じゃい!

これを実行すると次の出力が得られる。

Aki-kun SUSHI

Brainfxxk大好きなどうかしている方向けのコードはこちら。
あんまり頭良くない処理をしていることがバレる。

++++++++++[>+>+++>+++++++>++++++++++<<<<-]>>>-----.>+++++++.--.<<+++++++++++++++.>>++.++++++++++.-------.<<-------------.>++++++++++++++++++.++.--.-----------.+.

 

おわりに

みんなもAkinekoLangでアキくんへの愛を囁こう!
1周年のときはこれを使ってもうちょっと面白いことをやりたいかなーやっぱw